ローガンベーシックテクニック

 1881~1944年に弁護士でもあったH.B.ローガンが開発したテクニックです。

 

 骨盤の中央に位置する仙骨に付着している靭帯を利用し、呼吸と共に全身弛緩をするのをひたすら待つテクニック。とてもソフトな治療方法で、個人的にも共感する部分は多い。
 
 全身の変化を見定める高い技術を要求されますが、ギックリ腰のような動けない痛みには適しています。

 ローガンのシステムは、緻密に計算された全身力学に基づき、全身の歪曲の修正に対応できます。

 後にアクティベーターテクニックの創始者である、W.C.リー氏へ大きな影響力を与える理論の一つになる。

 H.B.ローガン氏はカイロプラクティックの創始者D.D.パーマーの元弁護士でもあった。

*効果的な傾向がある症状

・腰椎椎間板ヘルニア

(しびれ以上の足の麻痺、排尿障害は不可)

・頸椎椎間板ヘルニア

・脊柱全体の凝りや歪み

・生理痛の軽減

​・ホルモン分泌を促す​

・顎関節症

・眩暈や耳鳴り

・坐骨神経痛

*他のテクニックが有効な症状

・外反母趾

・テニス肘、ゴルフ肘

・膝痛

・四十肩、五十肩

・捻挫

​・スポーツ障害全般

東京都渋谷区神宮前4丁目3-15(Googleマップ)東京セントラル表参道211

青山整体GEN流院/表参道駅徒歩2分

  • Twitter
  • ブラックInstagramのアイコン

青山整体
GEN流院

TEL 03-6804-3632

施術​料金:7000円~