微振動




最近はまた地震が結構多いですね。私の自宅マンションは少し背が高いので、地震では上の階に引っ張られて、揺れ幅が大きいせいか、壁の奥がギシギシ鳴るんです。


っで、最近は身体に感じない程度の地震が多いようで、体感はないものの壁の奥が小さくギシギシ鳴っていることが多々ありました。


気象庁のHPを確認すると、体に感じない程度のM1に満たない地震というのは無数に起こっているんですね。


地震が多く起こっている地域を日本列島の地図で見ると、確かにプレートに沿っているようです。



地球も生きていますが、我々人間も同時に生きています。


微弱振動は、感じるか感じないかは別にして、脳の疲労に繋がります。特に背の高いマンションの上の階では、ゆらゆらと常に揺れているわけです。


これが自律神経の活動に異常を来すのではないかというご意見もあるようです。


っが、一日中ご自宅におられる方でなければ、それほど気にする必要はないと思いますけどね。と、私は思います。よっぽど気圧変動の乱高下の方が体は疲れる。


それよりも、独自の分析方法で、地震のデーターを採ってみようかと思っています。


占い師程度のものになると思いますけどね。




25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示